[[NanohaWiki.cn]]~
→[[时间轴考察]]~
#contents

*StrikerS年表 [#l0b3192a]
-一部、1期・A's時系列と被りますが、敢えて分けています。
|120|||c
|~''时间''|~''事件''|~''出处''|h
|大约150年前|米德切尔达与贝尔卡等次元世界中,质量兵器泛滥。|动画第14话|
|新历1年&br;(正篇75年前)|决定禁止使用质量兵器,年号改为“新历”。|~|
|その頃|时空管理局设立。&br;在当时的黎明期 ,雷奥尼、拉尔哥、米杰特“传说中的三提督”活跃在历史的舞台。|动画第10话|
|新历35年左右&br;(正篇约40年前)|雷吉亚斯・盖兹进入时空管理局。|动画第18话|
|新历50年&br;(正篇25年前)|由于斯卡利艾迪,使得人体与机械的融合技术实现了急速的发展。|动画第18话|
|新历55年&br;(正篇20年前)|雷吉亚斯与杰斯特,为地面事件处理的人员及战斗力不足而大伤脑筋。|动画第24话&br;MEGAMI年表|
|新历64年&br;(正篇11年前)|昆特・中岛在揭露违法战斗机人的过程中,将昴与银河进行保护,后作收养为自己的女儿。|动画第18话|
|新历65年春~夏&br;(正篇10年前)|PT事件(1st)|第1期|
|新历65年夏~冬|暗之书事件(A's)|A's|
|新历65年左右&br;(正篇约10年前)|圣王教会管理下的圣王的圣遗物被盗,圣王的遗传因子被传播到世界各地。|动画第20话|
|~|凯珞、艾利奥(?)诞生。艾利奥似乎比凯珞大两个月。&br;(当年出生的应该不是艾利奥,而很可能是作为他原型的少年)|(单纯从年龄进行逆推)动画第10话|
|~|奈叶与菲特,入学武装队第四陆士训练学校三个月。|漫画版Ep4|
|新历67年&br;(正篇8年前)|琳芙斯Ⅱ诞生。疾风与圣王教会相关人物成为朋友。|Starter Book|
|~|奈叶从执行任务的异世界返回途中,遭遇袭击。&br;最终因为长期对身体积累的负担,受到了几乎致死的重伤。|漫画版Ep2&br;动画第9话|
|~|菲特在执行官的考试中落榜。|漫画版Ep2|
|~|战斗机人事件。&br;所属首都防卫队的杰斯特,其部下昆特及梅嘉奴(露缇茜娅的母亲)、三人与托蕾、柯瓦特罗、琴柯等战斗机人还有傀儡机兵Ⅳ型发生战斗,后“被杀”。&br;昆特与杰斯特队其他队员被送往后方,杰斯特与梅嘉奴被作为人造魔导师的素体回收。后日,梅嘉奴的女儿露缇茜娅也被最高评议会作为交换筹码移交给斯卡利艾迪。|动画第14话、第18话(关于昆特)&br;动画第20话&br;官方Story第23话&br;动画第24话|
|新历68年&br;(正篇7年前)|菲特第2次在执行官的考试中落榜。(随后第3次考试通过)|漫画版Ep2|
|~|奈叶从康复训练回到岗位后,取得魔导师等级S级。|Starter Book|
|~|艾利奥被带离蒙迪亚尔家,被带到研究机构。|动画第17话&br;MEGAMI设定资料|
//↑エリオの設定年齢が3歳とされていたことから逆算
|新历69年&br;(正篇6年前)|奈叶进入教导队。菲特取得魔导师等级S级。开始对艾利奥的监护。&br;疾风通过高级公务员考试。|Starter Book&br;Sound Stage M The StrikerS|
|同期|迪达・兰斯塔一等空尉,在追踪逃走的违法魔导师的任务中殉职。&br;迪娅娜成为独儿。|动画第8话|
|~|维斯负责人质事件中对犯人的狙击,但发生对人质少女的误射。|动画第17及22话&br;MEGAMI年表|
|新历69年~72年&br;(3~6年前)|艾利奥进入时空管理局总局的保护机构并受到照顾。|(艾利奥与凯珞&br;在正篇第2话之前并不认识)|
|新历71年&br;(正篇4年前)|阿露芙决定为菲特守护可以回去的地方,从第一线引退。|漫画版Ep1&br;Sound Stage M The StrikerS&br;StSSS01|
|新历71年&br;4月中旬|“最初的”圣遗晶石回收事件(距下项约2周前)、A's Epilogue。|漫画版Ep1~3&br;A's最终回|
|新历71年&br;4月29日|米德切尔达的临海机场发生大规模火灾。|漫画版Ep3~4&br;动画第1话|
|新历71年&br;4月30日|疾风决定建立自己理想的部队。并向奈叶与菲特提出协助。|动画第2话|
|同时|发生多次“圣遗晶石”事件。|漫画版Ep5|
|同期|凯珞被故乡露・露茜所流放。|动画第5话|
|新历71年~72年&br;(3~4年前)|凯珞进入时空管理局总局的保护机构受到保护,并得到照顾。|~|
|新历72年2月&br;(正篇3年前)|菲特开始对凯珞的监护。|Starter Book&br;动画第5话|
|新历72年4月左右|疾风搬迁至米德切尔达。奈叶与菲特也在中学毕业后,离开海鸣市生活。此后每当有休假之类的时间,都会回来玩。|StSSS01&br;漫画版Ep1|
|新历72年6月|昴与迪娅娜进入第四陆士训练学校。接受技能考试。艾利奥与夏莉一起参观训练学校。|漫画版Ep4|
|新历72年8月左右|昴・中岛两人继续进行陆士训练。&br;迪娅娜见到了银河。(距上项两个月之后)|漫画版Ep5|
|同期|库洛诺与艾米结婚。|漫画版Ep1&br;Sound Stage M The StrikerS|
|新历73年&br;(正篇2年前)|露缇茜娅和杰斯特在研究设施中将阿基特救出,并作为一同旅行的伙伴。|动画第13话&br;MEGAMI年表|
|新历73年5月&br;(正篇2年前)|昴・中岛两人以首席的成绩毕业于陆士训练学校。分配到陆士386部队负责灾害救助。|Starter Book&br;Sound Stage M The StrikerS|
|新历74年9月&br;(正篇1年前)|凯珞参与自然保护队的鸟兽调查中。|漫画版Ep6|
|新历75年3月|机动六课建设准备中。疾风视察部队长厅舍。&br;凯珞离开保护队。|漫画版Ep7|
|数日后|Sound Stage M The StrikerS收录。|Sound Stage M The StrikerS|
|新历75年4月|昴与迪娅娜进行B级晋级考试。|动画第1话|
|~|凯珞与艾利奥初次邂逅。与机动六课汇合。|动画第2话|
|~|部队开始运作,疾风与菲特向各陆士部队谏言,奈叶开始对新人的演习。|动画第3话|
|距上项4天后|4名新人被带到机动六课。&br;奈叶向疾风报告新人们的情况。&br;夏莉为新人们制作魔导器。|漫画版Ep8&br;(第3.5话)|
|新历75年5月13日|疾风与卡莉姆进行会谈。&br;向4名新人分配实战用魔导器。&br;傀儡机兵出现,圣王教会向机动六课提出出动请求。|动画第4话|
|~|新人首次出动。新魔导器首次启动。|动画第5话|
|数日后|疾风前往108陆士部队向中岛三佐提出协助搜査的请求,卡鲁塔斯与银河协助调查。&br;新人的训练转入团队作战与个人技能训练。|动画第6话|
|数日后|机动六课出差,前往管理外第97世界“地球”的海鸣市执行任务。&br;新人们第一次接触到海鸣市的人们。|StSSS01&br;(第6.5话)|
|数日后|担任阿克斯塔酒店的警备。在古董品的拍卖会中,傀儡机兵出现。&br;虽然将其击退,但混入秘密运输品中的古董被盗。|动画第7话|
|~|奈叶、菲特与尤诺重逢。|动画第8话|
|数日后|昴与迪娅娜进行秘密特训。&br;迪娅娜在与奈叶的模拟战中惨败。|~|
|~|当夜,傀儡机兵出现。奈叶、菲特、维塔进行迎击。&br;新人们了解了PT事件与暗之书事件的概要,并知道了奈叶重伤事故的真相。|动画第9话|
|数日后|艾利奥与凯珞向昴、迪娅娜、阿露特讲述被菲特监护前的事情。&br;菲特向希格纳姆讲述艾利奥与凯珞过去的事。&br;昴打算提起自己过去的事情时,被迪娅娜打断。|漫画版Ep9&br;(第9.5话)|
|距上项二周后|4名新人休假。&br;在下水道中追踪圣遗晶石的六架机兵Ⅰ型,被生体容器中的薇薇欧所破坏。&br;休假中的凯珞与艾利奥对薇薇欧进行保护。|动画第10话|
|~|疾风得到库洛诺解除3级限定的许可,击破傀儡机兵。&br;先锋与银河汇合。&br;与露缇茜娅、牙龙、阿基特首次邂逅并发生交战。|动画第11话|
|~|雷吉亚斯中将开始了解机动六课的详情并对其警戒。&br;Numbers&露缇茜娅与机动六课交战。&br;凭借迪娅娜的计策得到了圣遗晶石,Numbers逃走。|动画第12话|
|次日|被保护的少女恢复意识,与六课的各位开始接触。自称名叫薇薇欧,总是抱着奈叶。&br;奈叶与菲特了解到机动六课设立的真正目的。|动画第13话|
|数日后|菲特向艾利奥与凯珞阐述事件发展的程度。&br;原野、银河、玛丽确认Numbers为战斗机人。&br;奈叶与菲特成为薇薇欧的监护责任人。|动画第14话|
|数日后|柯瓦特罗为告诉露缇茜娅艾利奥与凯珞的存在,派出傀儡机兵。菲特、艾利奥、凯珞将傀儡击破。露缇茜娅开始意识到艾利奥与凯珞的存在。&br;菲特、艾利奥与凯珞,分别与琳蒂、阿露芙进行对话,寻求建议。&br;八神家得知阿基特是融合骑的事。|StSSS02&br;(第14.5话)|
|新历75年8月|先锋成员与技术人员讨论关于谁是六课最强的问题。&br;昴被奈叶问道强大的意义,引起其他先锋成员的思考。&br;先锋成员前往陆士108部队研修途中出现Unknow,于是紧急出动。|漫画版Ep10&br;(第14.75话)|
|~|菲特与希格纳姆紧急出动。先锋队员将出现的傀儡机兵全数击破。&br;与傀儡机兵III型改测试同行的塞茵、温迪远距离向先锋队员们进行一次攻击后,在发生交战之前撤退。&br;先锋队员各自寻找到自己对强大的理解。|漫画版Ep11&br;(第14.75话)|
|新历75年9月5日|银河与玛丽被派往机动六课。|动画第15话|
|新历75年9月8日|塞缇、欧特、蒂多调整完毕。&br;希格纳姆与夏赫、包括银河在内的先锋成员进行模拟战。|漫画版Ep12&br;(第16.5话)|
|新历75年9月11日|奈叶与维塔、先锋阵前往地面总部进行警备。|动画第16话|
|新历75年9月12日|地面总部公开意见陈述会。Numbers对地面总部发动袭击。|~|
|~|地面总部与机动六课被Numbers与露缇茜娅等人破坏。&br;同时银河与薇薇欧被掳走。&br;琳芙斯Ⅱ、昴、艾利奥、维斯、夏玛露、扎菲拉各自受到不同程度的伤。|动画第17话|
|新历75年9月13日|原野・中岛向机动六课说出昴与银河被保护的始末,以及战斗机人事件搜查的内幕。&br;疾风向雷吉亚斯的秘书奥利丝试探事件内幕。&br;决定将机动六课总部移动至巡洋舰阿斯拉。|动画第18话|
|新历75年9月19日|总部移动至阿斯拉后,机动六课机能恢复。昴与流岚之轮完全恢复。&br;维洛萨・艾克斯发现斯卡利艾迪研究所所在的隐藏点。&br;“圣王的摇篮”启动。&br;英灵1~3号被战斗机人破坏。|动画第19话|
|~|圣王的摇篮被认定为“具有高度危险的太古遗产”,总局次元航行舰队也达成了协助对策。&br;机动六课先锋阵容,分别负责摇篮(奈叶、维塔、疾风)、斯卡利艾迪的隐藏点(菲特)、首都防卫(昴、迪娅娜、艾利奥、凯珞、希格纳姆、琳芙斯Ⅱ)这3处的行动。&br;卡莉姆将机动六课队长、副队长阵容的限定完全解除。奈叶等人与其他航空魔导师队协力寻找摇篮的入口处。|动画第20话|
|~|''[摇篮内部・薇薇欧]''与维塔一起攻入摇篮内部的奈叶,得知驱动炉与薇薇欧所在的位置正好相反,因此与维塔分开自己前往薇薇欧所在的地方。&br;以爆击限制1击坠迎击的迪艾琦。&br;在赶到王座大厅的奈叶面前,薇薇欧觉醒成为圣王,奈叶开放爆击限制2迎战。&br;在前往王座大厅途中放出的侦察魔法发现柯瓦特罗的所在。后将薇薇欧拘束,从王座大厅以爆击模式3・天神裂破贯穿摇篮最深部后击破。&br;尽管薇薇欧被解除洗脑,但却无法以自己的意志停止战斗,奈叶联合爆击单元从5个方向发射星光爆裂击穿防御魔法后,给予魔力打击。将植入薇薇欧体内的圣遗晶石破坏,恢复了原来的样子。|动画&br;第21~25话&br;(同时进行)|
|~|''[摇篮内部・驱动炉]''维塔与奈叶兵分两路,前往驱动炉所在的位置。&br;途中遇到曾将奈叶击落的Unkonw(傀儡机兵Ⅳ型)并遭串刺,后将其击破。然而,深入出现了更多的同型机。将全机击破后继续向驱动炉前行。&br;为将驱动炉破坏,以钢铁伯爵限定解除后的“裂灭神锤”发动攻击。但未能破坏坚固的防御结界,反而触发了迎击系统。在粉碎了周围出现的无数攻击球体后,再度攻击驱动炉仍无法将其破坏。&br;钢铁伯爵严重损毁,其本人也从空中落下,后被交接完指挥权的疾风接住。由于钢铁伯爵的尖端已经刺入防御结界,驱动炉被成功破坏。|~|
//この時ヴィータを抱えたはやてが杖を動かしたが、ただ動かしただけの場合、その必要性が感じられなかったので、アイゼンの先端部分に手を加えたと推測しました。
|~|''[斯卡利艾迪研究所]''菲特与在现场汇合的夏赫、维洛萨一起潜入据点。&br;夏赫遭到塞茵袭击。菲特与托蕾及塞缇发生战斗。&br;斯卡利艾迪也加入了战斗,并抓住了菲特。&br;フェイト、ライオットフォーム、ソニックフォームを使いトーレとセッテを撃墜、スカリエッティを逮捕。&br;研究所の自爆プログラムが作動し、隔壁が閉鎖。突入組とスカリエッティ一味が研究所に取り残される。|~|
|~|''[スターズ03]''新人4人で首都防衛に向かうが、ルーテシアやオットーらの策にはまり他の3人と分断。ギンガと戦闘。&br;マッハキャリバーフルドライブ「ギアエクセリオン」によってギンガを撃墜、保護。|~|
|~|''[斯卡利艾迪研究所]''菲特与在现场汇合的夏赫、维洛萨一起潜入据点。&br;夏赫遭到塞茵袭击。菲特与托蕾及塞缇发生战斗。&br;斯卡利艾迪也加入了战斗,并抓住了菲特。&br;菲特发动音爆形态和音速形态,将托蕾及塞缇击落,逮捕了斯卡利艾迪。&br;研究所的自爆程序启动,隔墙封锁。将突击组和斯卡利艾迪等人一同关在了研究所内。|~|
|~|''[スターズ03]''4名新人前往首都负责防卫,但中途被露缇茜娅及欧特等人用计与其他3人分开。并与银河发生战斗。&br;マッハキャリバーフルドライブ「ギアエクセリオン」によってギンガを撃墜、保護。|~|
|~|''[スターズ04]''分断されてオットーの結界内に閉じ込められる。ノーヴェ・ウェンディ・ディード及び多数のガジェットによって包囲。&br;戦闘パターンの単純さを突いてウェンディ・ディードを撃墜、気絶。ノーヴェと対峙。&br;目を覚まし、ティアナに不意打ちしようとするディードをヴァイスが超長距離精密狙撃によって撃墜。ティアナによってノーヴェを保護。|~|
|~|''[ライトニング]''エリオはガリューと、キャロはルーテシアと交戦。話をしようとするキャロをよそ目にクアットロによる精神操作によってルーテシアの力が暴走する。&br;ルーテシアはハクテンオウを召喚、キャロもヴォルテールを召喚して応戦。ルーテシア自身は何とか保護するが、召喚獣は未だ暴れている。&br;地雷王からの攻撃を自らの意思で動いたガリューが受け止め、エリオはガリューと共に未だ暴れ続ける召喚獣の戦闘停止に奔走する。&br;クアットロの撃破と共にルーテシアの力の暴走が停止。召喚獣も暴走を止め、戦闘停止する。|~|
|~|''[地上本部]''シグナムとリインフォースIIがユニゾン。ゼストと交戦するが、隙を見て地上本部へと逃げられる。捕捉して追跡。&br;ゼストがレジアスに会い、過去の事件について問い質すも局員に成り済ましていたドゥーエによってレジアスが殺害され、そのドゥーエはゼストの一撃により機能停止に陥る。&br;駆けつけたシグナムはルーテシアやスカリエッティの事を気に掛けるゼストに、殆どの場所で戦闘が終結している事を伝える。目的の達せられたゼストは一人の犯罪者としてシグナムと対峙。シグナムの紫電一閃の元、切り伏せられる。&br;自らの知る限りの事件の真相を収めたデバイスとアギト、ルーテシアをシグナムに託し、平和な未来を願いつつ息を引き取る。&br;リインフォースIIはアルトによってはやての元へ届けられる。|~|
|~|''[地上・その他]''1週間前の襲撃時のケガで気絶していたヴァイスがようやく目覚める。&br;ヴァイスより先に目覚めており、アルト達からヴァイスが意識を取り戻すまで見守るよう頼まれていたザフィーラは、ヴァイスが目覚めた後、負傷した体をおして病室から出て行く。&br;シャマルとザフィーラによってオットーを確保。それによってティアナを閉じ込めていた結界も消えた。&br;ヴァイスはヘリで上空から援護射撃を行った。&br;クアットロの撃破と共に各地のガジェットドローンはその機能を停止した。|~|
|同日|''[ゆりかご内部]''なのはとヴィヴィオの元に、はやてとリインフォースIIが合流する。&br;聖王であるヴィヴィオの戦闘能力喪失により、聖王のゆりかごは艦内復旧を開始。魔力リンクを解除され、飛行できない状態に陥り、聖王のゆりかご内に取り残される。|动画第25话|
|~|''[スターズ]''ギンガを背負ったスバルはティアナと合流する。シャマルから聖王のゆりかごに突入したなのは達と連絡が付かない事を伝えられ、救出に向かう事に。&br;スバルはギンガからブリッツキャリバー(リボルバーナックル左)を託される。|~|
|10月末頃|事件解決後、それぞれの進路を模索中。|漫画版Ep13|
|新历76年4月28日|部隊の試験運用の期日に伴い機動六課解散。&br;エピローグにて名前有りキャラのその後の様子が描かれた。詳しくは各キャラ項を参照。|动画第26话|

-レリック回収に出向く際の、はやての「私たちももー6年目」フェイトの「今年で中学も卒業」等の発言と、新暦の日付となのはたちのGW中の休暇時期の一致よりミッドチルダとなのはたちの世界の暦が同じ可能性が高い。このため、レリック回収事件時点でA'sから約5年4ヶ月経過していると思われる。(A'sエピローグと同時点?)
-- SS01でシグナムが「私達は6年(海鳴市に)住んでいた」という発言がある事から、4年前にはミッドチルダで暮らしてたっぽい。恐らく海鳴市から離れたのは中学卒業直後だと推測。

-エリオがフェイトに保護されて施設で過ごすようになったのはいつ頃だろう。最低でもキャロがフェイトに保護される前の話らしいけど。

-「(本編から〇年前)」の記述を追加してみる。この方が色々分かりやすいと思うし。

*时期不明 [#dd1516a6]
|~''事件''|~''出处''|h
|蒙迪亚尔家的孩子死亡。他的记忆被移植后,凭借F计划的技术制造出艾利奥。|动画第17话|

//*各項考察

//**新暦
//現在のところ正確な意味は不明。
//質量兵器の使用が規制されたのが新暦からと、漫画版Episode4で述べられている。~
//先述の通り1期~A'sが西暦2005年と仮定すると、上記の経過年数から逆算して西暦2005年は新暦65年となる。そして、新暦と西暦を比較すると、1940年のずれがある。~
//つまり、新暦元年=西暦1941年ということになる。~
//なお、西暦1940年を神武天皇即位紀元(通称「皇紀」)に換算すると2600年であり、新暦と皇紀の下二桁が一致する。皇紀の詳細は//Wikipediaを参照のこと。~
//→[[神武天皇即位紀元@Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E7%B4%80]]~

//余談となるが、皇紀使用例として有名な物には三菱重工業が設計し、その半数以上を中島航空機が生産した零式艦上戦闘機(零戦)の「零式」(西暦1940=皇紀26「00」年制式採用)がある。~
//→[[零式艦上戦闘機@Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B6%E5%BC%8F%E8%89%A6%E4%B8%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F]]

//**エリオとキャロ
//-エリオとキャロが出会ったのは、機動六課配属時(本編2話)。~
//エリオがフェイトに保護されたのが6年前で、キャロがフェイトに保護されたのは3年前。~
//これらの事から逆算すると、フェイトがキャロを保護した時には、エリオは時空管理局本局の保護施設でお世話になってたと推測される。~
//つまりエリオが保護施設へ行ったのは、3年前から6年前の間。~

//-エリオとキャロの年齢を逆算すれば、二人共、10年前(1期・A's当時)に生まれた事になる。~
//ただしF計画が絡んでくるとなると変わってくる可能性もある(特にエリオ)。~

//-17話でエリオはモンディアル家の遺児の記憶を移植されて作られたクローンである事が判明。10歳というのはエリオの元となった少年の事か、それともエリオが10年前に作られたのかは現状では不明。

首页   编辑 差异 备份 上传 复制 重命名   新建 一览 搜索 最近更新   帮助   最近更新RSS